安芸 頭崎城あき かしらざきじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (安芸国/広島県) > 頭崎城
Tweet
安芸 頭崎城の写真
掲載写真数
形態
山城(504m/200m)
別 名
なし
文化財指定
県指定史跡
遺 構
石垣,土塁,郭,堀
城 主
平賀氏
歴 史

大永3年(1523年)平賀弘保によって築かれた。 文亀3年(1503年)平賀弘保は白山城を築き居城を御薗宇城から居城を移したが、尼子氏が大内氏の鏡山城を落とすとこれに対処するため頭崎城を築き嫡男興貞を置いた。

説 明

頭崎城は標高504.3mの頭崎山に築かれている。城域は広く東西約700m、南北約500mと安芸国でも有数の規模を誇る。

主郭部は山頂にあり、石垣の残る「甲の丸(本丸)」の南に「二の丸」、南東下の頭崎神社のある所が「三の丸」、その南の高台が南北二段の「太鼓の段」、南西に伸びた尾根にあるのが「煙硝の段」、主郭の北西下に「西の丸」、以上が主郭部の曲輪で看板の建っているものである。

他に確認した看板は三の丸から南へ降りた所にある鳥居の段、北西から続く林道側にある「大将の陣」である。

西の丸から東へ回り込んだ所には連続竪堀、さらに北東下に降りていくと畝状竪堀群が残っている。

南西側の谷間一帯には屋敷跡のような平段遺構が数多く残されており、一部に石積を伴っている。

「大将の陣」と呼ばれる所は最高所が林道によって切通されているが、北と南に平段遺構が連なっている。

案 内

南西麓の貞重集会所近くに案内板が設置されている(地図)。

登山道は案内がなされているが利用したことがない。西の県道を北へ進んでいくと林道入口に道標が出ており、ここから未舗装林道を登っていくと西の丸下にある広い駐車場まで車で登ることができる。(林道入口)

最寄り駅(直線距離)
3.4km 入野駅
4.2km 白市駅
4.9km 西高屋駅
6.3km 河内駅
9.0km 西条駅
所在地/地図
広島県東広島市高屋町貞重(頭崎山)
付近の城(直線距離)
2.0km 安芸 岩谷山城
2.3km 安芸 御薗宇城
2.9km 安芸 白山城
3.2km 安芸 新城山城
3.5km 安芸 木原城
3.6km 安芸 下高城
3.8km 安芸 笠城
4.6km 安芸 大道城
4.6km 安芸 田屋城(河内町)
4.8km 安芸 障子嶽城
4.8km 安芸 鷹城
5.1km 安芸 高塚城
5.2km 安芸 常友城
5.2km 安芸 下山根館
5.2km 安芸 松ヶ嶽城
5.3km 安芸 堀城
5.5km 安芸 茶臼山城(河内町)
5.5km 安芸 小田城
5.9km 安芸 比佐解城
6.1km 安芸 藤ヶ城
6.5km 安芸 薬師城
6.9km 安芸 東大谷城
6.9km 安芸 龍王山城
6.9km 安芸 有田峯城2
最終訪問日
2014年2月
TOP > > (安芸国/広島県) > 頭崎城