周防 別所城すおう べっしょじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (周防国/山口県) > 別所城
Tweet
周防 別所城の写真
掲載写真数
形態
山城(184m/130m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
陶氏,辺坂勝成
縄張図
別所城縄張図
歴 史

詳細不明。陶氏の城と考えられているが、『地下上申』では辺坂兵部正勝成が城主と伝える。

弘治3年(1557年)大内義長の遺臣草場越中守・小原加賀守・河越伊豆守などが大内義隆の遺子問田亀鶴を奉じて障子ヶ岳城で挙兵したとき、毛利の軍勢がこの別所城に入ったという。

説 明

別所城は別所集落の北方に聳える標高184.1mの城山(じょうやま)山頂に築かれている。 地元の方の話では、かつて山頂に案内板のようなものがあったようであるが、残念ながら現在は何もない。

別所城は山頂の主郭(i)から南北に伸びる尾根に曲輪を配しており、北に一段(ii)、南へ四段(iii〜vi)、東に三段程の曲輪(vii)がある。主郭は北端に土塁が付いている。

北尾根は大きな三重堀切(堀1)で遮断し、東側面にある二条の竪堀(堀4)とともに連続竪堀になっている。西へ伸びた尾根は鋭角に竪堀となる堀切(堀2)を二段で落としている。

城への侵入ルートとして南東端のviへ入るルートが想定されるが、もうひとつ曲輪viiへの侵入ルートが考えられる。堀2の竪堀から登ると曲輪viiiまで通じており、ここから土塁状のスロープを登ると曲輪iiへと入ることができる。

案 内

日吉神社の南にある別所バス停から東へ100m程行くと、北に入って行く道があり、お地蔵さんが見える。ここの奥から山へ続く道がある。谷間の畑跡のような地形が見えると折り返して左上へ登っていく道がある。これを登って道なりに進めば堀2の所に出てくる。 (登山道入口)

最寄り駅(直線距離)
4.1km 新南陽駅
5.0km 徳山駅
6.2km 福川駅
7.8km 櫛ケ浜駅
9.1km 戸田駅
所在地/地図
山口県周南市上村字別所小字城山
付近の城(直線距離)
1.8km 周防 上野の城山
2.5km 周防 陶氏館(周南市)
2.8km 周防 七尾山城
4.2km 周防 勝栄寺
4.2km 周防 一の井手城
4.2km 周防 徳山陣屋
4.3km 周防 杉家屋敷
5.9km 周防 日の熊山城
6.0km 周防 遠尾山城
6.4km 周防 真光院山城
6.8km 周防 須々万沼城
6.8km 周防 若山城
7.0km 周防 遠得山城
7.0km 周防 若山城南砦
7.8km 周防 殿ヶ浴山城
8.1km 周防 米光城
8.5km 周防 熊毛山城
9.6km 周防 都濃宰判勘場
最終訪問日
2014年4月
TOP > > (周防国/山口県) > 別所城