上野 矢田陣屋こうずけ やだじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (上野国/群馬県) > 矢田陣屋
Tweet
上野 矢田陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
矢田城
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,堀
城 主
小林氏,松平氏
歴 史

築城年代は定ではないが小林氏によって築かれたと云われる。 平季衡から始まるという小林氏が中世に築いた矢田城が矢田陣屋の前身だという。

天正18年(1590年)徳川家康の関東入部に従い菅沼定利が二万石で吉井に入部し、このとき小林氏は菅沼定利の家臣となったという。

延宝2年(1674年)(鷹司)松平信平が七千石を賜り木部陣屋を居所とした。 延宝7年(1679年)には矢田陣屋へ居所を移し、貞享3年(1686年)からは再び木部陣屋、元禄元年(1688年)からは矢田陣屋へ移り元禄2年(1689年)に没している。

元禄2年(1689年)信平が没すると松平信正が家督を継いだが、わずか2年の元禄4年(1691年)に没し、松平信清が家督を継いだ。

宝永6年(1709年)松平信清が三千石の加増を受けて一万石となり、諸侯に列して矢田藩となった。享保9年(1724年)信友が家督を継ぐと宝暦3年(1753年)には吉井陣屋に移った。

説 明

矢田陣屋(矢田城)は現在宅地となっているが、西側の道路に面して南北に土塁と空堀が確認できる。「中世吉井の城館跡」にある図面によれば、西側が本丸、東に二ノ丸、北の代官所の辺りが外郭であったようだ。

案 内
最寄り駅(直線距離)
1.3km 吉井駅
1.8km 馬庭駅
2.8km 西吉井駅
4.0km 上州新屋駅
4.1km 西山名駅
所在地/地図
群馬県高崎市吉井町矢田字綿切
付近の城(直線距離)
0.2km 上野 矢田代官所
0.8km 上野 峰山城
0.9km 上野 多胡館
0.9km 上野 多胡城
1.2km 上野 吉井陣屋
1.5km 上野 小串城
1.7km 上野 塩川城
1.7km 上野 多胡下城
1.8km 上野 新堀城
1.9km 上野 馬庭城
1.9km 上野 神保植松城
1.9km 上野 小串館
2.5km 上野 本郷城
2.6km 上野 神保城
2.7km 上野 長根城
2.8km 上野 岩崎城
3.0km 上野 長根館
3.3km 上野 一郷山城
4.0km 上野 八束城
4.1km 上野 奥平城
4.3km 上野 倉内城
4.3km 上野 仁井屋城
4.4km 上野 平井金山城
4.5km 上野 山名城
最終訪問日
2012年11月
TOP > > (上野国/群馬県) > 矢田陣屋