播磨 船上城はりま ふなげじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (播磨国/兵庫県) > 船上城
Tweet
播磨 船上城の写真
掲載写真数
形態
平城
別 名
林ノ城
文化財指定
なし
遺 構
城 主
高山右近,池田氏,小笠原忠政
歴 史

築城年代は定かではないが室町時代に赤松氏が砦を築き、その後三木城主別所長治の叔父の別所吉親が城主となったと云われる。

天正13年(1585年)高山右近(重友)が摂津国高槻より明石へ転封となり、船上城を改修して居城とした。しかし、豊臣秀吉によるキリスト教弾圧により、高山右近は改宗を迫られるもそれを固持して追放された。

関ヶ原合戦の後は姫路に入封した池田輝政の子池田利政家が城代となり、姫路城の支城となった。慶長18年(1613年)輝政が没すると備前国下津井城代であった池田由之が移ったが、元和2年(1616年)姫路藩の家督を継いだ光政が幼小であることから因幡国鳥取へ転封となると由之もまた伯耆国米子城代として移った。

元和3年(1617年)信濃国松本から十万石で入封した小笠原忠政が船上城に入ったが、すぐに明石城を築いて移り廃城となった。

説 明

現在は市街地と田畑に埋没しており、わずかに本丸跡とされる台地が残り古城御大神が奉られている。

織田家長屋門の写真

織田家長屋門(移築 長屋門)


所在地: 民家(兵庫県明石市大明石町2)
船上城から移築されたとされる長屋門で、明石城時代には歴代の家老・重臣が住んでいた屋敷跡にある。
市指定文化財

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.6km 西新町駅
1.1km 林崎松江海岸駅
1.6km 山陽明石駅
1.6km 明石駅
2.5km 西明石駅
所在地/地図
兵庫県明石市船上町古城
付近の城(直線距離)
1.6km 播磨 明石城
2.3km 播磨 枝吉城
5.0km 淡路 松帆台場
5.2km 淡路 岩屋城(まないた山城)
5.5km 摂津 明石藩舞子台場
7.2km 播磨 魚住城
7.8km 淡路 岩屋城(絵島ヶ丘城)
8.3km 播磨 池谷城
10.0km 播磨 城ヶ谷城
最終訪問日
2008年8月
TOP > > (播磨国/兵庫県) > 船上城