近江 山上陣屋おうみ やまかみじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (近江国/滋賀県) > 山上陣屋
Tweet
近江 山上陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
稲垣陣屋
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
稲垣重定,稲垣重房,稲垣定享,稲垣定計,稲垣定淳,稲垣定成,稲垣太篤,稲垣太清
歴 史

元禄11年(1698年)稲垣安芸守重定によって築かれた。

稲垣重定は後に志摩国鳥羽藩になる稲垣家の分家で、上野国伊勢崎藩主稲垣茂の三男重太より分かれる。重太の嫡男が重定で四代将軍徳川家綱に仕えた六千石の大身旗本であったが、若年寄に進み一万三千石の大名となり諸侯に列した。

元禄11年(1698年)常陸の所領を近江に移され、このとき山上陣屋を築いて藩庁とし山上藩となった。その後、稲垣氏が代々続いて明治に至る。

説 明

山上陣屋は旧湖東信用金庫永源寺支店のところに築かれていたが遺構はない。紅葉橋西詰の辺りで「元天神社鎮座地」の碑とともに「山上藩の変遷と陣屋跡」という案内板がある。陣屋はこの南向にあったと思われる。

所在地/地図
滋賀県東近江市山上町
付近の城(直線距離)
0.3km 近江 小倉山上城
0.5km 近江 高野館
1.0km 近江 八尾城
1.5km 近江 山口城
2.5km 近江 和南城
2.7km 近江 小倉城
3.5km 近江 九居瀬城
3.9km 近江 青山城(愛東町)
4.0km 近江 園城
4.0km 近江 一式城
5.2km 近江 長寸城
5.7km 近江 井元城
5.9km 近江 佐久良城
6.1km 近江 鳥居平城
6.5km 近江 鯰江城
6.7km 近江 大森城
7.0km 近江 大森陣屋
7.3km 近江 黄和田城
8.5km 近江 仁正寺陣屋
8.5km 近江 中野城
8.9km 近江 音羽城
最終訪問日
2017年11月
TOP > > (近江国/滋賀県) > 山上陣屋