下総 小弓城しもうさ おゆみじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 小弓城
Tweet
下総 小弓城の写真
掲載写真数
形態
平山城(26m/20m)
別 名
生実城,南生実城
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,堀
城 主
原氏,小弓公方
歴 史

築城年代は定かではないが原氏によって築かれたと云われる。 原氏は千葉氏の庶流で、千葉常兼の弟常途が原四郎と称して生実城に住んだのが始まりともされる。

永正15年(1518年)原氏は真里谷城主の真里谷武田氏によって小弓城を追われ、その後、足利義明が小弓城に入り小弓公方称して古河公方に対抗した。

天文7年(1538年)足利義明は下総国国府台で北条氏綱の軍勢と戦って敗れて討死する。これによって小弓城も北条の手に落ち、原氏は生実城を築いて居城としたという。

説 明

小弓城は比高20m程の台地の上に築かれている。小弓城は南生実城とも呼ばれているが、これは新旧二つの生実城が存在するために区別した呼び方である。

主郭は台地の南西端にあり、墓地の一角に案内板が設置されている。主郭の遺構はわずかに土塁があるのと空堀跡が道路などとなって残っているにすぎない。

小弓城は主郭から北東側に拡がる台地も城域であったようで、北の千葉氏埋蔵文化調査センターに隣接して空堀があり、北の台地の端の部分には土塁が残っている。

案 内

案内板のある墓地まで車で行くことができるが、八劔神社の辺りにも駐車可能。

最寄り駅(直線距離)
1.0km 学園前駅
1.5km おゆみ野駅
1.7km 浜野駅
2.7km 鎌取駅
2.9km ちはら台駅
所在地/地図
千葉県千葉市中央区南生実町古城
付近の城(直線距離)
1.2km 下総 生実陣屋
1.4km 下総 生実城
2.1km 下総 生実藩蔵屋敷
2.3km 上総 菊間陣屋
2.3km 下総 曽我野陣屋
3.3km 下総 立堀城
3.4km 上総 八幡陣屋
4.2km 上総 潤井戸陣屋
4.7km 下総 城山城
5.2km 下総 城之腰城
6.0km 下総 亥鼻城
6.6km 下総 多部田城
7.2km 上総 五井陣屋
8.0km 上総 犬成城
8.4km 上総 犬成向山城
9.0km 下総 御茶屋御殿
最終訪問日
2016年10月
TOP > > (下総国/千葉県) > 小弓城