上総 潤井戸陣屋かずさ うるいどじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (上総国/千葉県) > 潤井戸陣屋
Tweet
上総 潤井戸陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
永井氏
歴 史

元和5年(1619年)永井尚政によって築かれたと云われる。 永井尚政は将軍徳川秀忠の近習として活躍し、元和5年(1619年)上総国で一万石が与えられ、潤井戸に陣屋を構えたという。

寛永3年(1629年)には八万九千石となって下総国古河へ移ったが、この辺りは天和2年(1682年)まで永井氏の所領であった。

説 明

潤井戸陣屋は本照寺の東側一帯であったというが、現在は宅地や田畑で遺構はない。

案 内
最寄り駅(直線距離)
1.8km ちはら台駅
3.5km おゆみ野駅
4.5km 八幡宿駅
4.7km 学園前駅
4.8km 浜野駅
所在地/地図
千葉県市原市潤井戸字南大林
付近の城(直線距離)
2.7km 上総 菊間陣屋
3.9km 上総 犬成城
4.2km 下総 小弓城
4.3km 上総 犬成向山城
4.6km 上総 八幡陣屋
5.4km 下総 生実陣屋
5.6km 下総 生実藩蔵屋敷
5.6km 下総 生実城
6.3km 下総 曽我野陣屋
6.3km 下総 立堀城
6.9km 上総 五井陣屋
7.9km 上総 分目要害城
8.3km 上総 大椎城
8.4km 下総 城山城
9.1km 下総 城之腰城
9.6km 下総 多部田城
10.0km 上総 真名城
最終訪問日
2016年10月
TOP > > (上総国/千葉県) > 潤井戸陣屋