薩摩 山崎城さつま やまざきじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (薩摩国/鹿児島県) > 山崎城
Tweet
薩摩 山崎城の写真
掲載写真数
形態
山城(60m/40m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
山崎氏,入来院氏
歴 史
築城年代は定かではない。 応永年間に祁答院重茂の三男重道が山崎を領して山崎氏と名乗り居城としたが祁答院氏が没落した後は同族の入来院氏が領した。
天正15年(1587年)九州征伐では薩摩川内市の泰平寺において秀吉と島津義久との和睦がなり、その帰路二日間秀吉が滞在した。
説 明

山崎城は山崎大橋の北、川内川東岸の標高60m程の山に築かれている。

主郭は山頂にあり、一部土塁が付いていて二ヶ所の虎口がある。北へは大きく竪堀状の地形が伸びており、その西側に横堀が残る。

案 内

山の北側から取り付くことができる。

所在地/地図
鹿児島県薩摩郡さつま町山崎
付近の城(直線距離)
0.5km 薩摩 山崎麓
3.9km 薩摩 虎居城
4.6km 薩摩 大久保城
5.5km 薩摩 松尾城
6.0km 薩摩 大村城
6.0km 薩摩 高城
6.0km 薩摩 椿城
6.3km 薩摩 長岡城
6.4km 薩摩 新城
6.8km 薩摩 西牟田城
7.0km 薩摩 清色城
7.0km 薩摩 入来麓
7.9km 薩摩 西ノ城
7.9km 薩摩 滝聞城
8.0km 薩摩 藺牟田城
8.5km 薩摩 斧淵城
10.0km 薩摩 太閣陣
最終訪問日
2015年7月
TOP > > (薩摩国/鹿児島県) > 山崎城