播磨 室山城はりま むろやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (播磨国/兵庫県) > 室山城
Tweet
播磨 室山城の写真
掲載写真数
形態
丘城(53m/53m)
別 名
室津城
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
赤松氏,浦上氏
歴 史

築城年代は定かではないが赤松円心による築城とも云われる。

白旗城の赤松円心が室山城に長男範資を置いて守らせたが、新田義貞の軍勢によって落城した。しかし九州へ逃れていた足利尊氏が再び大軍を率いて上洛すると、新田軍は白旗城の囲みを解いて退いた。

戦国時代には備前国三石城主浦上氏の重臣則宗が室山城主となった。 永禄9年(1566年)浦上政宗は姫路城主黒田職隆と縁組みを結ぶため二男清宗とともに室山城にいた所、龍野城主の赤松政秀によって急襲され政宗・清宗父子は討死し室山城は炎上して廃城となった。

説 明

室山城は南へ突きだした半島にあり、室津港を直接押さえる位置にある。

室山城は半島の一番高い所に本丸、北側に二の丸があったとされるが現状では明瞭な遺構は見あたらない。本丸の部分は宅地や畑となっており、道路脇に「室山城跡/遠見番所跡」の石碑があるのみである。二の丸は北側の公園の部分でその名もズバリ「室津二ノ丸公園」となっている。

案 内

二の丸公園の前に駐車場がある。

最寄り駅(直線距離)
6.6km 西相生駅
6.7km 相生駅
6.9km 竜野駅
7.8km 山陽網干駅
8.2km 坂越駅
所在地/地図
兵庫県たつの市御津町室津
付近の城(直線距離)
0.5km 播磨 姫路藩 湊口番所
5.0km 播磨 伝台山城
6.0km 播磨 大島山城
6.3km 播磨 梶山城
6.3km 播磨 長谷山城
7.0km 播磨 坂越浦城
7.1km 播磨 坂越茶臼山城
7.2km 播磨 赤穂藩 丸山台場
7.3km 播磨 網干陣屋
8.1km 播磨 尼子山城
8.9km 播磨 乙城
9.9km 播磨 光明山城
10.0km 播磨 赤穂藩 御崎台場
最終訪問日
2014年12月
TOP > > (播磨国/兵庫県) > 室山城