越前 茶臼山城えちぜん ちゃうすやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (越前国/福井県) > 茶臼山城
Tweet
越前 茶臼山城の写真
掲載写真数
形態
山城(174m/90m)
別 名
茶磨山城
文化財指定
なし/不明
遺 構
郭,堀
城 主
朝倉氏
歴 史

築城年代は定かではないが南北朝時代に新田義貞によって築かれたと云われる。

建武4年・延元2年(1337年)金ヶ崎城に籠っていた新田義貞は敗れて杣山城に籠った。この時、杣山城では直接北陸街道を抑えられないことから、対岸に茶臼山城を築いたとされる。

説 明

茶臼山城は日野川と奥野々川が合流する地点の南西にあり、四瀬山から北東に伸びた尾根の先端頂部に築かれている。

主郭は南の尾根を二条の堀切で断ち切って独立させ、南北に長い削平地を設けている。西下には腰曲輪が巡っているが、竪堀状の堀を数条設けて分断している。

案 内

城山の北尾根先端にある白山神社から登山道がある。

最寄り駅(直線距離)
1.3km 湯尾駅
1.9km 南条駅
4.7km 今庄駅
6.3km 王子保駅
6.4km 南今庄駅
所在地/地図
福井県南条郡南越前町上別所
付近の城(直線距離)
2.6km 越前 杣山城
3.0km 越前 柚尾城
5.1km 越前 燧城
6.9km 越前 白崎陣屋
8.3km 越前 武衛山城
8.8km 越前 鞍谷御所
9.7km 越前 小丸城
最終訪問日
2009年11月
TOP > > (越前国/福井県) > 茶臼山城