安芸 銀山城あき かなやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (安芸国/広島県) > 銀山城
Tweet
安芸 銀山城の写真
掲載写真数
形態
山城(411m/400m)
別 名
金山城
文化財指定
県指定史跡
遺 構
石垣,郭,堀
城 主
武田氏,大内氏,毛利氏
歴 史

承久3年(1221年)武田信宗によって築かれたと云われる。 安芸武田氏は甲斐武田氏が承久の乱による恩賞として安芸守護に任命されたことにより始まる。

戦国時代に入り武田氏は安芸南部の国人である高松山城熊谷氏、八木城主香川氏、平原城主己斐氏などを家臣化するが安芸一国を率いることはできず大内氏に従っていた。しかし、大内氏が上洛しているすきに勢力を拡大しようと画策し、武田氏は安芸北部に進出する。二度目の有田城合戦では武田元繁が逆に大内の命で出陣した毛利元就に討たれ戦死する。

その子光和は尼子氏と結んで大内氏に対抗するが天文10年(1541年)大内氏の命を受けた毛利元就に攻められ落城し滅亡した。

説 明

銀山城は武田山山頂に築かれている。 憩の森公園からの登山口を登ると「馬返し」、「御門跡」、「千畳敷」、「館跡」にたどり着く。 「館跡」から北東に続く尾根には「犬道」と言う堀切を隔てて「武者隠し」や「見張り台」そして「出丸」がある。
逆に南東方向に続く尾根には「観音堂」「弓場跡」などがある。

案 内

登山道は各方面から整備されているが、憩の森公園には駐車場がある。

最寄り駅(直線距離)
1.9km 古市橋駅
2.0km 毘沙門台駅
2.1km 大町駅
2.1km 安東駅
2.1km 大町駅
所在地/地図
広島県広島市安佐南区祇園町(武田山)
付近の城(直線距離)
1.1km 安芸 尾首城
1.7km 安芸 尾越城
1.7km 安芸 南御所
2.3km 安芸 白山城
2.8km 安芸 国重城
3.6km 安芸 中城
3.6km 安芸 伴東城
3.7km 安芸 伴城
3.8km 安芸 伴支城
3.9km 安芸 伴北城
4.2km 安芸 幾志山城
4.5km 安芸 小田狐城
4.8km 安芸 岸城
4.8km 安芸 立石城
4.9km 安芸 戸坂支城
5.1km 安芸 戸坂城
5.8km 安芸 田原城2
5.8km 安芸 八木城
5.8km 安芸 己斐新城(平原城)
5.9km 安芸 西城
6.0km 安芸 地蔵堂山城
6.2km 安芸 広島城
6.2km 安芸 岩上城
6.2km 安芸 串山城
最終訪問日
2019年2月
TOP > > (安芸国/広島県) > 銀山城