安芸 伴城あき ともじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (安芸国/広島県) > 伴城
Tweet
安芸 伴城の写真
掲載写真数
形態
丘城(117m/30m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
伴氏
歴 史

詳細不明。武田氏一族の伴氏の居城と伝えられる。 伴氏は安芸武田氏の庶流で南北朝時代頃に分流したといわれ、武田家中でも一門として勢力を持っていた。

安芸武田氏の末期には伴氏は武田氏を離反して大内氏に従った。天文10年(1541年)当主武田信実不在の銀山城が開城となった後、武田氏家臣が伴城に立て籠もり大内方と戦いが行われ落城した。天正11年(1583年)大内義隆が出雲の尼子氏攻めの遠征中に伴氏が謀叛を企てたが、大内氏の命により毛利元就が伴氏を攻め、伴氏は滅ぼさせた。

説 明

伴城は川に面して小高くなった丘陵に築かれていたというが、現在は宅地造成にともない山自体が消滅している。奥畑川に面した地に「城三田」という地名が残り、伴氏の菩提寺と伝えられる長福寺跡(廃寺)には五輪塔群(写真は伴北城参照)がある。

「広島県中世城館遺跡総合調査報告書」によれば、比高30m程の小山で周囲には八条の竪堀を設けていた。頂部に南北に長い削平地が東西に二段、西下に三角形の曲輪、北下に東西に長い長方形の曲輪があったようだ。礎石建物が一棟以上、柵列、ピットが多数道狩、土師質土器の破片とかぶと二つが出土した。遺物や文献などから15世紀から16世紀初め頃に機能していたと考えられている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.4km 伴中央駅
0.6km 大原駅
1.6km 伴駅
2.0km 大塚駅
2.6km 長楽寺駅
所在地/地図
広島県広島市安佐南区沼田町大字伴
付近の城(直線距離)
0.2km 安芸 伴東城
0.2km 安芸 伴支城
0.4km 安芸 伴北城
1.3km 安芸 国重城
2.0km 安芸 岸城
2.8km 安芸 西城
3.6km 安芸 尾越城
3.7km 安芸 銀山城
3.9km 安芸 幟城
4.0km 安芸 立石城
4.1km 安芸 今市城
4.1km 安芸 岳城
4.3km 安芸 串山城
4.8km 安芸 尾首城(祇園)
4.8km 安芸 南御所
4.9km 安芸 阿戸狐城
5.2km 安芸 狐ヶ城
5.2km 安芸 有井城
5.4km 安芸 白山城
5.5km 安芸 水晶城
5.6km 安芸 野登呂古城
5.6km 安芸 阿戸城山城
5.6km 安芸 清水カ城
5.9km 安芸 柚木城
最終訪問日
2011年2月
TOP > > (安芸国/広島県) > 伴城