肥前 山浦城(鹿島市)ひぜん やまうらじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (肥前国/佐賀県) > 山浦城(鹿島市)
Tweet
肥前 山浦城(鹿島市)の写真
掲載写真数
形態
山城(330m/200m)
別 名
原城,城平城,能古見城
文化財指定
なし/不明
遺 構
石垣,郭,堀
城 主
原氏
歴 史

築城年代は定かではない。城主は原氏で蟻尾城の藤津大村氏の支流と考えられている。

文明9年(1477年)蟻尾城主大村家親が小城の千葉氏によって攻められたとき、「本城」に逃れたと云われ、これがこの山浦城と考えられている。

説 明

山浦城は木庭川と中川との間に北へ伸びた山塊の標高329.8mの城山に築かれている。現在は山頂まで登山道が整備されている。

山浦城が築かれている城山は、東西両側に大岩が点在する天険の要害地形で南北に細長く伸びた尾根に曲輪を配している。南北約300m程の規模であるが、曲輪は主郭を含めさほど大きなものは存在しない。総石垣造りといっても過言ではないほど石垣を多用しているが、いわゆる織豊系の高石垣ではない。

主郭は三角点のある山頂にあり、ここに『原城址』の石碑が建っている。この主郭が南端の曲輪となり、北へ向かって曲輪が連なっている。主郭の東側面には段々畑のような石垣の帯曲輪が数段ある。西側面は大岩地形であるが、南西側に通路を遮断するような竪石塁がある。

主郭から北へ150m程いった所に城内で最も広く綺麗に削平された二段の曲輪かある。ここと主郭の間の東山腹につづらに降りる通路地形があり、ここに城内で最もしっかりした石積が残る。

北尾根は堀切地形もあるものの基本的にやせ尾根地形が続いている。

場所が分からなかったのだが、東の麓には「原屋敷」と呼ばれる居館跡があるらしい。

案 内

登山道は西蔵寺の近くにあり、寺の南側の道路沿いに「原城址登山口」という道標がある(地図)。ここから登るとすぐに民家にぶち当たるが、登山道はこの民家の裏側から山へ入って行くルートとなっている。

最寄り駅(直線距離)
6.7km 肥前浜駅
7.4km 肥前鹿島駅
7.7km 肥前七浦駅
8.7km 肥前飯田駅
所在地/地図
佐賀県鹿島市山浦字城平
GPSトラックデータダウンロード :[KML形式 ][GPX形式 ]
付近の城(直線距離)
2.0km 肥前 鍋島直朝別邸
3.0km 肥前 上春日城塞
4.3km 肥前 両岩城
4.3km 肥前 蟻尾城
4.4km 肥前 花頂山館
4.6km 肥前 金比羅城
4.9km 肥前 七曲城
4.9km 肥前 大殿分館
5.1km 肥前 吉田城
5.6km 肥前 鳥付城
5.6km 肥前 末光城
5.7km 肥前 松岡城
6.2km 肥前 鹿島城
6.4km 肥前 臥龍城
6.5km 肥前 浜崎城
6.6km 肥前 鷲ノ巣城
7.2km 肥前 籾岳城
7.5km 肥前 秀岡城
7.5km 肥前 横造城
7.6km 肥前 鍋島直澄隠居館
8.1km 肥前 森岳城
8.1km 肥前 常広城
8.1km 肥前 山王城
8.7km 肥前 岩屋城
最終訪問日
2015年11月
TOP > > (肥前国/佐賀県) > 山浦城(鹿島市)