下総 太田城しもうさ おおたじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/茨城県) > 太田城
Tweet
下総 太田城の写真
掲載写真数
形態
平城
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,堀
城 主
太田多賀谷氏
歴 史

築城年代は定かではないが多賀谷三経によって築かれた。 下妻多賀谷氏は戦国時代末期には佐竹氏との結び付きを強め、重経は佐竹から宣家を養子に貰い受け多賀谷氏を継がせた。これによって重経の長男三経は太田城を築いて、太田多賀谷氏となる。

江戸時代になると下妻多賀谷氏は佐竹氏の転封にともない出羽国久保田へ、太田多賀谷氏は結城氏の転封にともない越前国北庄へ随伴して、それぞれこの地を去った。

説 明

龍昌院から愛宕神社一帯が城址で、多賀谷三経が太田城を築くまで在城した和歌城からわずか300m程しか離れていない。

龍昌院の東側には、空堀と折れのある土塁跡が住宅地の狭間に残されている。

地元の方の話では、太田城は完成を見る事無くその役目を終えたそうである。

案 内
最寄り駅(直線距離)
5.3km 下妻駅
6.4km 大宝駅
6.4km 宗道駅
7.4km 玉村駅
8.1km 騰波ノ江駅
所在地/地図
茨城県結城郡八千代町大字太田字中
付近の城(直線距離)
0.3km 下総 和歌城
4.9km 常陸 駒館
5.4km 常陸 下妻城
6.1km 下総 逆井城
6.6km 常陸 大宝城
7.4km 常陸 関城
8.5km 下総 山川館
9.8km 常陸 栗崎城
10.0km 常陸 笠根城
10.0km 常陸 館宿城
10.0km 常陸 大坪館
最終訪問日
2008年5月
TOP > > (下総国/茨城県) > 太田城