武蔵 戸倉城むさし とくらじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (武蔵国/東京都) > 戸倉城
Tweet
武蔵 戸倉城の写真
掲載写真数
形態
山城(434m/210m)
別 名
なし
文化財指定
都指定史跡
遺 構
郭,堀
城 主
小宮氏
歴 史

築城年代は定かではない。この辺りは南一揆と呼ばれた国衆がおり、その一員である小宮氏の城と考えられている。

小宮氏は「長享の乱」では扇谷上杉方として戦っていたが、文亀年間(1501年〜1504年)頃にはこの辺りは山内上杉氏の勢力下となっており、小宮氏もまた山内上杉氏に従っていたと推測される。

小田原北条氏が勢力を伸ばしてきた頃には小宮顕宗、綱明、康明といった人物がおり北条氏に従っていたが、天文年間(1532年〜1555年)には没落したという。

説 明

戸倉城は秋川と盆堀川との間に聳える標高434.1mの城山に築かれている。現在は麓から登山道が整備され展望台になっている。

主郭は東峰山頂で西に向かって小さな段曲輪があり、その下方に広い曲輪がある。西峰にも曲輪があり、北側に竪堀が一条、北西尾根には横堀状の堀切が残っている。

東峰と西峰の中央から北へ伸びた尾根は山腹まで自然地形であるが、先端部に曲輪がある。

案 内

北東麓に神明社、八雲神社があり、ここから登山道が山頂まで続いている(地図)。

最寄り駅(直線距離)
2.8km 武蔵五日市駅
5.3km 武蔵増戸駅
6.5km 武蔵引田駅
7.6km 日向和田駅
7.7km 宮ノ平駅
所在地/地図
東京都あきる野市戸倉
GPSトラックデータダウンロード :[KML形式 ][GPX形式 ]
付近の城(直線距離)
4.1km 武蔵 網代城
4.9km 武蔵 檜原城
7.4km 武蔵 戸吹城
7.5km 武蔵 浄福寺城
7.7km 武蔵 御岳城
8.0km 武蔵 館の城
8.6km 武蔵 小田野城
9.2km 武蔵 枡形山城
9.5km 武蔵 八王子城
最終訪問日
2015年5月
TOP > > (武蔵国/東京都) > 戸倉城