美作 久世陣屋みまさか くせじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (美作国/岡山県) > 久世陣屋
Tweet
美作 久世陣屋の写真
掲載写真数
形態
代官所
別 名
久世代官所
文化財指定
市指定史跡
遺 構
城 主
不明
歴 史

享保12年(1727年)に江戸幕府によって築かれた。 享保11年(1726年)津山藩主松平浅五郎がわずか十六歳にて没した。津山藩松平家は徳川家康の二男結城秀康を祖とする家柄であったため、先代の松平宣富の弟で白河新田藩主松平知清の三男の長煕を養子に迎えて存続が認められた。しかし家禄は十万石から五万石へと減封となった。この減封となった五万石は天領となり、これを管轄するために津山藩の蔵屋敷に築かれたのが久世陣屋である。

「久世陣屋写図」によれば、御殿や長屋などが配置されていたという。 文政元年(1818年)津山藩主松平斉孝の養子となった徳川十一代将軍家斉の子の斉民が津山藩の家督を継いだため、津山藩の家禄は十万石に戻り陣屋は廃された。

説 明

久世陣屋は久世駅の南にある重願寺の南側一帯に築かれていたという。 現在は名代官早川八郎左衛門正紀を讃える銅像が建てられており、その中に陣屋の案内板が設置されている。重願寺の山門は代官の門を移築したものと伝えられる。

陣屋門の写真

陣屋門(移築 城門)


所在地: 重願寺(岡山県真庭市久世)
市指定文化財

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.2km 久世駅
3.6km 古見駅
4.6km 中国勝山駅
6.3km 美作落合駅
7.2km 美作追分駅
所在地/地図
岡山県真庭市久世
付近の城(直線距離)
1.3km 美作 羽庭城
1.5km 美作 茶臼山城
1.7km 美作 陣山城
1.9km 美作 金砕山城
2.1km 美作 月沢城
2.1km 美作 大寺畑城
2.6km 美作 飯山城
3.1km 美作 篠向城
3.2km 美作 目木構
4.0km 美作 大壇城
4.0km 美作 出羽屋敷
4.1km 美作 宮山城
4.8km 美作 高田城出丸(太鼓山)
4.8km 美作 神上城
4.9km 美作 高田城
5.0km 美作 城山
5.4km 美作 陣山
5.8km 美作 持家城
6.4km 美作 高山城
6.5km 美作 注連山城
6.7km 美作 田楽城
6.7km 美作 逆巻城
7.5km 美作 月田城
7.5km 美作 石蕨砦
最終訪問日
2011年4月
TOP > > (美作国/岡山県) > 久世陣屋