紀伊 堀内氏屋敷きい ほりうちしやしき

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 堀内氏屋敷
Tweet
紀伊 堀内氏屋敷の写真
掲載写真数
形態
平城
別 名
堀内新宮城
文化財指定
市指定史跡
遺 構
城 主
堀内氏
歴 史

築城年代は定かではないが天正年間(1573年〜1592年)初期に堀内氏善によって築かれたと云われる。 堀内氏は新宮屋敷の新宮行栄を敗り熊野地方を統治すると、和田森城から堀内氏屋敷へと移った。

堀内氏は後に織田信長、羽柴秀吉に仕え、朝鮮の役では熊野水軍を率いて参陣した。 しかし関ヶ原合戦では西軍に属し敗れた為、熊本へと逃亡した。

説 明

堀内氏屋敷は現在の全龍寺一帯に築かれていたという。かつては堀が残されていたが、現在は西側に水路として残っている程度である。全龍寺の山門脇に案内板と石碑が建っている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.8km 新宮駅
3.0km 鵜殿駅
4.1km 三輪崎駅
5.1km 紀伊井田駅
5.4km 紀伊佐野駅
所在地/地図
和歌山県新宮市千穂1(全龍寺)
付近の城(直線距離)
0.1km 紀伊 新宮周防守屋敷
0.3km 紀伊 矢倉城
0.7km 紀伊 新宮城
0.8km 紀伊 越路城
1.8km 紀伊 飯盛口城
1.8km 紀伊 鵜殿城
1.8km 紀伊 檜杖城
6.3km 紀伊 京城
6.4km 紀伊 殿和田森城
7.5km 紀伊 高田古城山城
10.0km 紀伊 石倉山城
最終訪問日
2014年12月
TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 堀内氏屋敷