紀伊 新宮周防守屋敷きい しんぐうすおうのかみやしき

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 新宮周防守屋敷
Tweet
紀伊 新宮周防守屋敷の写真
掲載写真数
形態
居館
別 名
新宮屋敷
文化財指定
市指定史跡
遺 構
なし
城 主
新宮氏
歴 史

築城年代は定かではないが元亀2年(1571年)頃に新宮周防守行栄によって築かれたと云われる。

新宮行栄は新宮十郎行家の子孫と云われ、熊野七上綱(七人衆)の一人として熊野を統治した。天正19年(1591年)堀内氏善によって討たれたと云われる。

説 明

新宮周防守屋敷は本広寺一帯に築かれていたという。江戸時代までは堀跡が残っていたと云われるが、現在はそれもなく、山門脇に新宮周防守屋敷跡の石碑が建つのみである。

広寺は江戸時代に新宮城主であった水野氏の菩提寺である。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.8km 新宮駅
2.9km 鵜殿駅
4.2km 三輪崎駅
5.0km 紀伊井田駅
5.5km 紀伊佐野駅
所在地/地図
和歌山県新宮市新宮口山際(本広寺)
付近の城(直線距離)
0.1km 紀伊 堀内氏屋敷
0.3km 紀伊 矢倉城
0.7km 紀伊 新宮城
0.9km 紀伊 越路城
1.7km 紀伊 飯盛口城
1.8km 紀伊 鵜殿城
1.8km 紀伊 檜杖城
6.2km 紀伊 京城
6.5km 紀伊 殿和田森城
7.5km 紀伊 高田古城山城
最終訪問日
2014年12月
TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 新宮周防守屋敷