上総 姉崎陣屋かずさ あねがさきじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (上総国/千葉県) > 姉崎陣屋
Tweet
上総 姉崎陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
松平忠昌,松平直政
歴 史

慶長12年(1607年)越前福井藩主結城秀康の次男忠昌が一万石を与えられたことに始まる。 忠昌は元和元年(1615年)大坂の役の功によって常陸国下妻三万石で転封、後に宗家の福井藩を継いでいる。

元和5年(1619年)松平直政が越前から姉崎二万石に移され大名に列した。 直政は忠昌の弟で大坂の役の後に兄忠昌の所領のうち越前大野に一万石を与えられていたが、幕府より姉崎一万石の加増を受けて姉崎藩となった。寛永元年(1624年)には越前国大野五万石に転封となり姉崎藩は消滅したが、この直政の家系が後に出雲国松江藩主となっている。

説 明

姉崎陣屋の場所ははっきりしていない。『房総における近世陣屋』では姉ヶ崎駅の南側、稲荷神社のあたりを候補地としている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.3km 姉ケ崎駅
5.0km 長浦駅
5.9km 上総村上駅
6.1km 五井駅
7.6km 海士有木駅
主な参考文献
千葉県文化財センター 研究紀要28(房総における近世陣屋)
江戸時代全大名家事典(東京堂出版)
所在地/地図
千葉県市原市姉崎
付近の城(直線距離)
0.2km 上総 鶴牧陣屋
0.6km 上総 椎津城
5.6km 上総 分目要害城
6.1km 上総 五井陣屋
9.3km 上総 高谷堀之内城
9.9km 上総 八幡陣屋
最終訪問日
2021年12月
TOP > > (上総国/千葉県) > 姉崎陣屋