武蔵 柏原城山むさし かしわばらしろやま

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (武蔵国/埼玉県) > 柏原城山
Tweet
武蔵 柏原城山の写真
掲載写真数
形態
崖端城
別 名
城山砦,柏原城,上杉城
文化財指定
市指定史跡
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
上杉憲政
歴 史

天文14年(1546年)上杉憲政によって築かれたと云われる。

河越城をめぐる小田原北条氏と山内・扇谷両上杉氏との対立のなか、上杉憲政がここに陣を構えたと伝えられる。

説 明

柏原城山は入間川による河岸段丘の東端に築かれており、現在は公園として整備されている。

段丘の東端に東を除く三方に土塁を巡られた主郭があり、土塁の外を横堀で囲む。土塁は櫓台の張り出しなどを設けており、南の虎口には横矢が架かる。城はさらに南西へと伸びており、弁財天が祀られている部分も曲輪で堀が残る。

案 内

公園入口に案内板があり駐車可能。

最寄り駅(直線距離)
2.3km 新狭山駅
2.6km 笠幡駅
3.1km 狭山市駅
3.9km 南大塚駅
4.1km 武蔵高萩駅
所在地/地図
埼玉県狭山市柏原上宿城の越
付近の城(直線距離)
6.3km 武蔵 河越氏館
7.5km 武蔵 宮廻館
7.8km 武蔵 浅羽城
8.0km 武蔵 戸宮前館
8.3km 武蔵 大堀山館
8.4km 武蔵 広谷宮前館
8.4km 武蔵 田波目城
8.5km 武蔵 川越城
8.5km 武蔵 中山家範館
最終訪問日
2019年11月
TOP > > (武蔵国/埼玉県) > 柏原城山