上総 山中城かずさ やまなかじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (上総国/千葉県) > 山中城
Tweet
上総 山中城の写真
掲載写真数
形態
丘城(38m/30m)
別 名
和田城,山中北城,山中南城
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
和田氏
歴 史

築城年代は定かではないが、大永・天正年間(1521年〜1592年)に大台城主井田氏の客将和田五郎左衛門尉胤信によって築かれたと云われる。

天正15年(1587年) には井田因幡守の家臣として同心筆頭に和田左衛門尉の名が残る。

説 明

山中城は山中集落にある小山に築かれており、谷を挟んで東(南)にあるのが「山中南城」、西(北)にあるのが「山中北城」で、いずれも和田氏の城とみられている。

山中北城は海蔵寺の南西の小山に築かれており、南端の曲輪には妙見社が祀られている。北側は広い曲輪が東西二段で南曲輪と空堀と土塁で区画する。妙見社の鎮座する南曲輪は背後が幅広の土塁状となり、南に続く尾根に二重の空堀を設けて遮断している。

山中南城は北端に空堀と土塁で区画された曲輪が二郭あり、南東中腹に八幡社が鎮座する。南の尾根付近は複雑な地形で、屈折した空堀が東西に走り尾根を遮断し、北側に虎口なのか開口部分がある。

案 内

山中地区の徳蔵寺を目指す。 山中北城は徳蔵寺の南側から妙見社への参道があるのでわかりやすい。山中南城へは南東側の県道側から八幡社への参道があるが、民家脇の細路地で鳥居も建っておらずわかりづらい。これとは別に徳蔵寺前の谷間の道を南へ進み民家が途切れる辺りから西の山に入る道があり、これを進むと南尾根の空堀付近に達する。

最寄り駅(直線距離)
6.6km 横芝駅
6.8km 芝山千代田駅
7.5km 松尾駅
8.0km 飯倉駅
8.4km 成田空港(第1旅客ターミナル)駅
所在地/地図
千葉県山武郡芝山町山中字根古屋
付近の城(直線距離)
1.6km 上総 大台城
1.9km 上総 田向城
3.4km 上総 飯櫃城
4.0km 上総 山室城
4.2km 下総 志摩城
4.3km 上総 岩山城
4.7km 下総 多古陣屋
5.2km 上総 坂田城
5.4km 下総 南並木城
5.6km 下総 分城
5.7km 下総 岩室砦
5.8km 下総 寒風城
6.2km 下総 久方城
6.3km 下総 古城
6.4km 下総 貝塚陣屋
6.5km 下総 吉田陣屋
6.6km 下総 新村城
6.7km 下総 物見台城
6.9km 下総 土やぐら城
6.9km 下総 飯笹陣屋
7.3km 下総 土橋城
7.6km 下総 大堀城
9.4km 下総 宮和田城
9.5km 下総 大浦城
最終訪問日
2010年11月
TOP > > (上総国/千葉県) > 山中城