上総 秋元城かずさ あきもとじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (上総国/千葉県) > 秋元城
Tweet
上総 秋元城の写真
掲載写真数
形態
山城(110m/70m)
別 名
小糸城,青鬼城,古城
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
秋元氏,斎藤氏,里見氏
歴 史

築城年代は定かではないが永正年間(1504年〜1521年)に秋元義正によって築かれたと云われる。秋元氏は下野国宇都宮氏の庶流で宇都宮頼綱の子泰業が秋元庄に移り、鎌滝村に館を構えて秋元氏を称したことに始まるという。

永禄7年秋元義久のとき北条氏によって攻められ小糸城は落城し義久は討死した。その後北条の家臣斎藤正房が城主となっていたが、里見氏が勢力を取り戻して小糸城も里見氏の城となり、天正年間(1573年〜1592年)には里見弾正少弼が居たという。

説 明

小糸城は秋元小学校の西に聳える標高110m程の山に築かれている。

登山口から登り始めてすぐの所にある広い畑地が根小屋で青鬼大神の碑が奥に祀られている。ここから北東尾根を登り詰めると千畳と呼ばれる広い曲輪に至る。この間に北尾根の曲輪や木戸跡とされる切通などがある。

千畳と呼ばれる部分が城内で最も広い曲輪となり、東側面に土塁が付いている。ここから南へ進むと一段小高い曲輪があり、ここが主郭のように感じたが、図によっては西尾根の八幡神社の石祠を祀っている所を主郭としているものがある。

主郭から西へ伸びた尾根には大堀切が二条あり、南側面には岩盤を垂直に切った横堀と竪堀がある。横堀には所々仕切が残っている。

案 内

秋元小学校の西側の道路を少し北へ進んだ所に登山口と案内板がある。この近くに駐車場が用意されている。

最寄り駅(直線距離)
6.8km 上総松丘駅
7.2km 平山駅
9.1km 久留里駅
9.3km 俵田駅
9.4km 上総亀山駅
所在地/地図
千葉県君津市清和市場字根古屋
GPSトラックデータダウンロード :[KML形式 ][GPX形式 ]
付近の城(直線距離)
0.3km 上総 市場陣屋
6.0km 上総 大和田城山城
6.9km 上総 三本松陣屋
7.3km 上総 千本城
7.5km 上総 峰上城
8.3km 上総 向郷陣屋
8.4km 上総 岩室城
8.5km 上総 佐貫城
8.7km 上総 三直城
9.8km 上総 久留里城
9.9km 上総 三舟山砦
最終訪問日
2016年10月
TOP > > (上総国/千葉県) > 秋元城