甲斐 旭山城かい あさひやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (甲斐国/山梨県) > 旭山城
Tweet
甲斐 旭山城の写真
掲載写真数
形態
山城(911m/110m)
別 名
旭山砦,朝日山塁
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
北条氏
歴 史

天正10年(1582年)北条氏によって築かれたと云われる。 武田氏の時代に烽火台があったとも伝えられるが、現在の遺構は武田氏滅亡後、その所領を徳川氏と北条氏が争った天正壬午の乱のときに北条氏が築いた陣城である。

北条氏は佐久から甲斐へ侵攻して若神子城を修築して本陣を構え、新府城に入った徳川氏の軍勢と対峙した。しかし、徳川氏の依田玄蕃が佐久で北条氏の兵道を断ったことから、信濃から撤退している。

説 明

旭山城は標高911.8mの旭山に築かれている。

旭山城は山頂部の主郭と南の副郭からなるが、主郭である山頂部は自然地形の緩斜面のままで北端と南端になどに土塁や空堀が残るだけで、曲輪の内部はほぼ自然地形である。南の副郭は高土塁が巡る大きな曲輪で南西側の斜面をも取り込んでいる。虎口は南端の西と西斜面下にそれぞれ平入虎口がある。

案 内

北杜市高根体育館の北側の道路に朝日山塁入口の標柱があり、林道が続いている。舗装林道は山頂の西下を通って北側へ続いており、その辺りまで車で行くことができる。

最寄り駅(直線距離)
5.0km 甲斐大泉駅
6.2km 長坂駅
6.8km 甲斐小泉駅
7.3km 清里駅
7.6km 日野春駅
所在地/地図
山梨県北杜市高根町村山北割字古城跡
付近の城(直線距離)
1.6km 甲斐 古宮城
1.8km 甲斐 新井館
2.0km 甲斐 日向氏屋敷
2.2km 甲斐 長沢口留番所
2.3km 甲斐 源太ヶ城
2.5km 甲斐 梅ノ木屋敷
2.9km 甲斐 千野氏屋敷
3.0km 甲斐 中尾根屋敷
3.2km 甲斐 小宮山氏屋敷
3.2km 甲斐 上蔵原の塁
3.3km 甲斐 小宮山氏屋敷
3.4km 甲斐 寺所の屋敷
3.5km 甲斐 大坪塁
3.7km 甲斐 原村屋敷
3.7km 甲斐 谷戸城
3.8km 甲斐 南新居屋敷
3.8km 甲斐 大林屋敷
4.0km 甲斐 深草館
4.2km 甲斐 谷戸氏屋敷
4.4km 甲斐 馬場口留番所
4.5km 甲斐 小和田館
4.7km 甲斐 大坪砦
5.1km 甲斐 大渡の烽火台
5.2km 甲斐 獅子吼城
最終訪問日
2015年9月
TOP > > (甲斐国/山梨県) > 旭山城