駿河 葛山城するが かつらやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (駿河国/静岡県) > 葛山城
Tweet
駿河 葛山城の写真
掲載写真数
形態
山城(270m/80m)
別 名
なし
文化財指定
市指定史跡
遺 構
土塁,堀切,畝状竪堀群,横堀,竪堀
城 主
葛山氏
歴 史

築城年代は定かではないが葛山氏によって築かれた。 葛山氏は藤原北家大森氏の支流で、大森惟康の次男惟兼が駿東郡葛山に住んで、葛山氏を名乗ったことに始まる。

伊勢宗瑞が伊豆の堀越御所を急襲して足利茶々丸を討った時、今川氏から援軍として駆けつけたのが葛山氏で、その後、伊勢宗瑞の次男氏時を養子に向かえた。

今川氏が没落すると武田氏に属し、武田信玄の六男が葛山氏の名跡を継いで葛山信貞となのった。しかし、武田氏も滅亡すると葛山氏も没落した。

説 明

葛山城は葛山館の北、仙年寺の北背後に聳える標高270m程の山に築かれており、大手は東の尾根先にある。仙年寺には葛山氏代々の墓所が残っている。

主郭部は山頂にあり、東西両尾根を二重堀切で遮断している。山頂の主郭、それをコの字に囲むように二郭がある。主郭と二郭はともに北側に土塁を設けており、その下方の側面には短い連続竪堀がある。二郭は西に虎口があり、二郭の南下を横堀状になった通路が東尾根から続いており、大手道であったようである。

主郭部から東へ伸びた尾根は自然地形に近いが、東曲輪、大手曲輪とされる緩傾斜の地形があり、そこから南の仙年寺方面に伸びた尾根の先端に、北側を浅い堀切状の溝で遮断した曲輪がある。

主郭部から南の山腹に二条の大きな竪堀が伸びており、東側の竪堀は整備されていて見やすくなっている。

案 内

一般的には仙年寺からついた階段を登るのが良いだろう。仙年寺の前の葛山集会所に駐車場がある。

大手口は東の尾根先にあり、以前は駐車場が全くなかったが、今回訪れたときには地主の方のご厚意によって小さな駐車場が作られていた。

最寄り駅(直線距離)
2.6km 岩波駅
4.1km 裾野駅
6.2km 富士岡駅
6.5km 長泉なめり駅
8.5km 南御殿場駅
所在地/地図
静岡県裾野市葛山字富士畑
付近の城(直線距離)
0.4km 駿河 葛山館
1.8km 駿河 千福城
2.2km 駿河 西島屋敷
2.4km 駿河 葛山かくれ城
2.6km 駿河 大畑城
2.7km 駿河 上丹屋敷
2.7km 駿河 深良の陣山
2.8km 駿河 大森居館
3.1km 駿河 大森城山
4.1km 駿河 神山城
4.9km 駿河 柏木屋敷
5.0km 駿河 勝俣氏屋敷
5.1km 駿河 天神川古城
5.6km 駿河 南一色城
6.4km 駿河 長久保城
7.1km 伊豆 徳倉城
9.2km 駿河 野中砦
9.3km 駿河 霞の城山
9.3km 駿河 中沢田の円丸
9.4km 伊豆 河原ヶ谷城
9.6km 駿河 東熊堂砦
最終訪問日
2014年9月
TOP > > (駿河国/静岡県) > 葛山城