周防 朝霞城すおう あさかすみじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (周防国/山口県) > 朝霞城
Tweet
周防 朝霞城の写真
掲載写真数
形態
山城(260m/150m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
郭,堀
城 主
渡辺氏
縄張図
朝霞城縄張図
歴 史

築城年代は定かではないが渡辺飛騨守長によって築かれたと云われる。

渡辺氏は安芸毛利氏の譜代家臣で、飛騨守長の父渡辺通は、毛利元就が天文12年(1543年)大内義隆に従って尼子を攻めて大敗を喫したあと、元就の身代わりとなって討死している。

晩年飛騨守長は玖珂郡広瀬村、湯野村や長門の厚東郡などで五千石ほどを賜り、広瀬に居館を構え、朝霞城を築いたという。

説 明

朝霞城は広瀬の北背後にある東南東に伸びた尾根に築かれており、現在は登山道が整備されている。

曲輪Iを最高所として東西に伸びた尾根に低い段差で削平地を連ねているが、全体的に造成は甘く、切岸もさほど明瞭ではない。東端は堀切1、西尾根は堀切2で遮断するが、その先を少し登った辺りにも堀切3がある。

渡辺飛騨守長による築城とされるが、現状の縄張からはもっと古い時代を思わせる。

案 内

岩国市の錦図書館を目指す。図書館前の道を北の山に登り始めるところに案内板が設置されている。ここから車道を上がると渡辺飛騨守の墓と朝霞城への登山道の案内がある。

図書館または登山口のさきにある忠魂碑の辺りに駐車可能。

最寄り駅(直線距離)
1.1km 錦町駅
2.6km 柳瀬駅
4.6km 河山駅
7.7km 根笠駅
9.1km 南桑駅
主な参考文献
岩国市史
山口県中世城館遺跡総合調査報告書-周防国編-
日本城郭大系〈第14巻〉鳥取・島根・山口(新人物往来社)
現地案内板
所在地/地図
山口県岩国市錦町広瀬字船津
GPSトラックデータダウンロード :[KML形式 ][GPX形式 ]
付近の城(直線距離)
0.6km 周防 前山代宰判勘場(後期)
1.0km 周防 前山代宰判勘場(前期)
1.2km 周防 須万地城
5.5km 周防 城ヶ迫山城
5.8km 周防 市ヶ原茶臼山城
8.3km 周防 成君寺山城
8.5km 周防 奥山代宰判勘場
8.7km 石見 指月城
8.9km 周防 追原の岡城
最終訪問日
2021年2月
TOP > > (周防国/山口県) > 朝霞城