武蔵 滝の城むさし たきのじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (武蔵国/埼玉県) > 滝の城
Tweet
武蔵 滝の城の写真
掲載写真数
形態
平山城
別 名
なし
文化財指定
県指定史跡
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
大石氏,北条氏
歴 史

築城年代は定かではない。一説に大石氏によって築かれたとも云われ、大石氏は後に北条氏照を養子に迎えている。

説 明

滝の城は柳瀬川による段丘南端に築かれており、現在は滝の城址公園として整備されている。

段丘端に面して一番高いところが主郭で、現在は神社境内となっている。神社の背後のところから四脚門が検出されており、この部分に木橋が架かっていたと推測される。主郭、二郭、三郭はともに横堀が巡って横矢が掛かり、曲輪の規模は小さいものの、技巧的な縄張りを持つ。さらに外郭の堀も一部確認されているということで、本来は馬出しもあったよゔである。

案 内

公園内に駐車可能。

最寄り駅(直線距離)
1.9km 東所沢駅
2.1km 新座駅
3.4km 清瀬駅
4.2km 柳瀬川駅
4.2km 秋津駅
所在地/地図
埼玉県所沢市城(滝の城址公園)
付近の城(直線距離)
4.8km 武蔵 柏の城
6.4km 武蔵 岡城
7.0km 武蔵 難波田城
8.3km 武蔵 福岡城
9.1km 武蔵 石神井城
9.3km 武蔵 山口城
9.6km 武蔵 道場館
最終訪問日
2019年11月
TOP > > (武蔵国/埼玉県) > 滝の城