紀伊 川瀬城きい かわせじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (紀伊国/三重県) > 川瀬城
Tweet
紀伊 川瀬城の写真
掲載写真数
形態
山城(200m/50m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
不明
歴 史

詳細不明。

説 明

川瀬城は風伝トンネルの東口の南側に聳える標高200m程の山に築かれている。

たまたま横を通りがかって石碑を見つけ、写真を撮ったのだが、横に小さな五輪塔があるだけで案内板もない。しかし、石碑を良く見ると矢印があり、左上を指しているどうやらこの山が城山らしいので登ってみた。

川瀬城は山頂に南北に長い楕円形の主郭があり、周囲に低い土塁が概ね巡り、南東側に虎口がある。東下には帯曲輪があり、その南端に竪堀がある。南尾根は二段ほどの腰曲輪らしき削平地があり、さらに南の尾根は石積された平段がある。この辺りは開墾されていたようで、堀切は確認できないが、西側に大きく竪堀が落ちている。この他北西尾根にも腰曲輪のような平段があるが、全体的に藪になっていて詳しくは見ていない。

案 内

国道311号線風伝トンネル東口から県道62号線側に曲がり、少し南下した東側に石碑が建っている。城山はここの西上で、山腹にある墓地から取り付くことができる。

最寄り駅(直線距離)
8.2km 紀伊市木駅
8.3km 神志山駅
8.7km 阿田和駅
所在地/地図
三重県南牟婁郡御浜町川瀬
付近の城(直線距離)
4.5km 紀伊 赤木城
8.5km 紀伊 京城
9.9km 紀伊 有馬本城
最終訪問日
2014年12月
TOP > > (紀伊国/三重県) > 川瀬城