日向 高鍋城ひゅうが たかなべじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (日向国/宮崎県) > 高鍋城
Tweet
日向 高鍋城の写真
掲載写真数
形態
平山城
別 名
財部城,舞鶴城
文化財指定
なし/不明
遺 構
石垣,土塁,郭,堀
城 主
財部土持氏,落合氏,川上忠智,秋月氏
歴 史
築城年代は定かではないが斉衡年間(854年〜857年)財部土持氏によって築かれたと云われる。 財部土持氏は日向一円に広がった土持七頭の一つであったが、長禄元年(1457年)景綱の時、伊東祐尭に小浪川合戦で敗れ滅亡した。
伊東氏は落合民部少輔を城主とし伊東氏48城のうちの一つとなった。
豊臣秀吉による九州統一後は秋月種実の所領となり、慶長9年(1604年)種長の時、串間城から財部城に居城を移した後、明治まで秋月氏の治政が続いた。
慶長12年(1607年)からは城改修を行い、山上に三重櫓が設けられるなど近世城郭へと変貌した。また地名も延宝元年(1673年)三代種信の時、高鍋と改めた。
明倫堂書庫の写真

明倫堂書庫(移築 倉庫)


所在地: 高鍋町立図書館(宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋)
高鍋藩の藩校明倫堂の書庫を移築したもの
案 内
最寄り駅(直線距離)
3.0km 高鍋駅
5.7km 日向新富駅
9.0km 川南駅
所在地/地図
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江字嶋田
付近の城(直線距離)
3.7km 日向 上日置城
5.3km 日向 松山塁
5.5km 日向 高城城
6.4km 日向 下ノ城
7.0km 日向 富田城
7.9km 日向 千田城
8.9km 日向 有嶺城
9.4km 日向 穂北城
最終訪問日
2007年8月
TOP > > (日向国/宮崎県) > 高鍋城