下総 網戸城しもうさ あじどじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 網戸城
Tweet
下総 網戸城の写真
掲載写真数
形態
平城
別 名
阿知戸城
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,堀
城 主
大橋康忠,木曾義昌,木曾義利
歴 史

築城年代は定かではないが応永年間(1394年〜1428年)に小田原北条氏の家臣大橋山城守康忠によって築かれたと云われるが、その後の動向は詳らかではない。

天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原北条征伐後、信濃国木曾福島の木曾義昌が徳川家康の関東移封に伴い一万石で阿知戸に入封した。文禄4年(1595年)義昌が没すると遺言により、椿海に水葬された。椿海は江戸時代に干拓されたため、石塔が建てられ、現在は木曽義昌公史跡公園となっている。

義昌の後に家督を継いだ木曾義利は、慶長5年(1600年)叔父の上松義豊を殺したことで改易となった。

説 明

網戸城は東漸寺の境内付近に築かれていたという。 東漸寺は文禄2年(1593年)木曾義昌が菩提寺として悦道和尚を招いて開山した寺で、ここにも木曾義昌とその夫人、そして木曾家代々の供養石塔三基があり、市指定文化財となっている。この東漸寺境内一帯が付近の水田より微高地となっている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
1.2km 旭駅
1.6km 飯岡駅
4.5km 倉橋駅
5.9km 干潟駅
6.8km 猿田駅
所在地/地図
千葉県旭市網戸字城ノ内(東漸寺)
付近の城(直線距離)
1.4km 下総 江ヶ崎城
1.5km 下総 仲島城
1.9km 下総 太田陣屋
2.1km 下総 椎名内城
3.1km 下総 木曽氏陣屋
3.1km 下総 見広城
3.2km 下総 三川陣屋
6.9km 下総 沼闕城
7.0km 下総 上代陣屋
7.0km 下総 桜井城
7.7km 下総 小笹陣屋
7.8km 下総 小南陣屋
8.3km 下総 鏑木城
8.5km 下総 大友城
9.2km 下総 中島城
10.0km 下総 飯塚砦
最終訪問日
2010年11月
TOP > > (下総国/千葉県) > 網戸城