下総 見広城しもうさ みびろじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 見広城
Tweet
下総 見広城の写真
掲載写真数
形態
山城(56m/50m)
別 名
なし
文化財指定
市指定史跡
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
島田義広
歴 史

築城年代は定かではないが永禄年間(1558年〜1570年)に島田三河守義広によって築かれたと云われる。

島田氏は永禄年間(1558年〜1570年)に、勝浦城主正木時忠に攻められ落城し滅亡したと伝えられる。

説 明

見広城は台地の先端が南西に張り出した尾根に築かれている。

見広城は台地と切り離すように北東側に空堀を設けて遮断し、切り離した尾根に築かれている。空堀に面して小高くなっている部分に「見広城跡」の石碑が建っているが、この部分は櫓台と思われる。この南下に南北に長い曲輪があり、東西両側に低い土塁が設けられている。そこから南の尾根先に向かって削平地が続いているが、この部分は後世の改変が大きいという。

案 内

鶴巻小学校前の県道71号線から台地の上に上がり、県道を外れて北へ進むと雷神社の鳥居がある。この雷神社の境内から見広城への道がある。

最寄り駅(直線距離)
1.6km 倉橋駅
1.6km 飯岡駅
3.8km 猿田駅
4.2km 旭駅
6.3km 椎柴駅
所在地/地図
千葉県旭市見広字要害山
付近の城(直線距離)
3.1km 下総 網戸城
3.2km 下総 木曽氏陣屋
3.2km 下総 三川陣屋
3.6km 下総 江ヶ崎城
4.0km 下総 仲島城
4.4km 下総 椎名内城
5.0km 下総 太田陣屋
5.5km 下総 沼闕城
6.2km 下総 中島城
6.3km 下総 小南陣屋
6.7km 下総 上代陣屋
6.7km 下総 桜井城
7.5km 下総 大友城
最終訪問日
2010年11月
TOP > > (下総国/千葉県) > 見広城