尾張 幡豆崎天神山城おわり はずさきてんじんやまじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (尾張国/愛知県) > 幡豆崎天神山城
Tweet
尾張 幡豆崎天神山城の写真
掲載写真数
形態
丘城(26m/20m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
戸田氏
歴 史

築城年代は定かではない。

幡豆崎天神山城は「二ノ段」とも呼ばれ、戦国時代に河和城主戸田氏が守備し、南の幡豆崎城には大野城主佐治氏が守備していた。

説 明

幡豆崎天神山城は幡豆崎城の北西の尾根に位置する。宗真寺背後の山で墓地脇から道が通じており、山頂には社が祀られ削平地が残っているが、明確な城郭遺構は残っていない。

案 内
最寄り駅(直線距離)
10.0km 内海駅
所在地/地図
愛知県知多郡南知多町大字師崎字天神山
付近の城(直線距離)
0.4km 尾張 幡豆崎城
0.8km 尾張 師崎砲台
0.8km 尾張 蜂屋城
3.3km 尾張 須佐城B
3.6km 尾張 大井烽火台
3.6km 尾張 須佐城A
4.3km 尾張 篠島城
4.4km 尾張 鎌田屋敷
6.0km 尾張 山海城山城
6.6km 尾張 天神山城
9.3km 尾張 内海砲台
9.7km 尾張 一色城
最終訪問日
2010年9月
TOP > > (尾張国/愛知県) > 幡豆崎天神山城