紀伊 湯浅城きい ゆあさじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 湯浅城
Tweet
紀伊 湯浅城の写真
掲載写真数
形態
山城(78m/70m)
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,郭,堀,井戸
城 主
湯浅氏
歴 史

康治2年(1143年)湯浅宗重によって築かれた。

湯浅氏は藤原鎌足の子孫で、平治の乱では熊野まいりから引き返す平清盛に兵30騎を率いて加勢した。

源平合戦では源氏に付き後に鎌倉幕府から阿て(氏に_)河荘・保田荘・田殿荘・石垣荘の地頭職に任ぜられた。

南北朝時代には南朝方となったが、南朝方が不利になるに従い湯浅衆も内部分裂し勢力は衰退した。

説 明

湯浅城は天守風の建物がある国民宿舎湯浅城の南にある丘陵に築かれている。 以前訪れた際には登り口がわからず、探しているうちに日が暮れてしまって散策できずじまいであったが、今回再訪すると登山道はもちろんのこと、曲輪には模擬門や逆茂木まで付けられていた。入口は鍵がかかっており電話して開けてもらう。なんでもここ二年くらいで地元の方々が地道に整備しているようである。ありがたいものである。

湯浅氏累代の本城であるが、規模はそれほど大きなものではなく、山頂の主郭から西、東、南に広がる各尾根に曲輪があり、堀切や土橋、土塁などが残っている。

案 内

国民宿舎湯浅城を目指す。そこから南の川沿いの道に出て南東側に進むと入口がある。入口は鍵がかかっているので、そこに記された電話にかけると開けてもらえる。(入口の地図)

最寄り駅(直線距離)
1.3km 湯浅駅
2.5km 藤並駅
3.7km 広川ビーチ駅
5.2km 紀伊宮原駅
8.5km 箕島駅
所在地/地図
和歌山県有田郡湯浅町青木
付近の城(直線距離)
1.4km 紀伊 広城
2.0km 紀伊 広館
3.9km 紀伊 藤並城
5.2km 紀伊 岩室城
6.0km 紀伊 鹿ヶ瀬城
7.9km 紀伊 鳥屋城
8.9km 紀伊 来見屋城
9.2km 紀伊 若田城
9.7km 紀伊 鞍賀多和城
10.0km 紀伊 田島城
最終訪問日
2013年2月
TOP > > (紀伊国/和歌山県) > 湯浅城