下総 高岡陣屋しもうさ たかおかじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 高岡陣屋
Tweet
下総 高岡陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
井上政蔽,井上政鄰,井上正森,井上正国,井上正紀,井上正瀧,井上正域,井上正和, 井上正順
歴 史

延宝4年(1676年)井上政蔽によって築かれた。

高岡藩井上氏は鶴舞藩井上氏の支流で、井上政重が徳川家光に仕えたことに始まる。島原の乱の功によって寛永17年(1640年)に六千石を加増されて一万石の大名となり諸侯に列し、さらに三千石を加増され、一万三千石となった。

万治3年(1660年)政重の隠居にともない嫡孫政清が家督を継ぎ、このとき弟政則に千石、政明に五百石を分知して一万千五百石の大名となった。

延宝3年(1675年)政蔽が家督を継いだが、このときも弟政式に千五百石を分知したため、一万石の大名となった。高岡の地に陣屋が築かれたのはこの政蔽のときで、以降代々続いて明治に至る。

説 明

高岡陣屋は三峯神社やJAかとり一帯に築かれていた。めぼしい遺構は見当たらないが、三峯神社の鳥居の脇に石碑がたっている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
1.0km 滑河駅
5.0km 下総神崎駅
5.6km 久住駅
9.1km 大戸駅
主な参考文献
千葉県文化財センター 研究紀要28(房総における近世陣屋)
江戸時代全大名家事典(東京堂出版)
所在地/地図
千葉県成田市高岡字羽ヶ塚
付近の城(直線距離)
0.6km 下総 大和田城
2.9km 下総 小帝城
2.9km 下総 名古屋城
3.0km 下総 名木城
3.1km 下総 小松城
4.0km 下総 神崎城(西の城)
4.2km 下総 助崎城
4.3km 下総 田向城
4.3km 下総 神崎城(中の城)
4.6km 下総 神崎城(東の城)
4.9km 下総 武田城
5.2km 下総 郡陣屋
5.9km 下総 大貫陣屋
6.3km 下総 津富浦城
6.3km 常陸 伊佐津城
6.3km 下総 荒海城
6.3km 下総 東和泉城
6.5km 下総 久井崎城
6.7km 下総 長沼城
7.3km 下総 鴇崎城
7.5km 下総 松子城
8.4km 常陸 神宮寺城
8.5km 下総 上小川城
8.5km 常陸 羽賀城
最終訪問日
2021年12月
TOP > > (下総国/千葉県) > 高岡陣屋