伊予 萩森城いよ はぎもりじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (伊予国/愛媛県) > 萩森城
Tweet
伊予 萩森城の写真
掲載写真数
形態
山城(202m/185m)
別 名
なし
文化財指定
市指定史跡
遺 構
石垣,郭,堀
城 主
宇都宮氏
歴 史
築城年代は定かではないが天文年間(1532年〜1555年)に宇都宮清綱によって築かれた。 清綱は子豊綱に家督を譲り、三男房綱とともに萩森城に移り隠居した。 天正2年(1574年)長宗我部氏と通じた大野直之によって攻められ落城した。
説 明
日本城郭体系にある縄張図とは若干事なり、最高部は鉄塔が建ち、その北側に一段下がってみかん畑となった削平地がある。 西側には腰曲輪があり、北側から東側に回り込むと石積みが見える。 南側は草木が鬱蒼と茂っており確認できなかった。
案 内
みかん畑の作業道を延々上り詰めた水道施設の近くにある神社に案内板がある。城址はその南にある鉄塔の建つ山である。最寄り駅(直線距離)
0.9km 八幡浜駅
2.0km 千丈駅
5.0km 双岩駅
8.3km 伊予平野駅
8.9km 伊予石城駅
所在地/地図
愛媛県八幡浜市大平
付近の城(直線距離)
2.2km 伊予 元城
3.3km 伊予 城高城
5.6km 伊予 飯森城
7.8km 伊予 正信城
8.0km 伊予 高森城(大洲市平野町)
8.2km 伊予 池上城
8.2km 伊予 大洲藩鳥坂口留番所
8.2km 伊予 鳥坂城
8.5km 伊予 喜木津城
8.6km 伊予 丸岡城
8.8km 伊予 磯崎城
9.6km 伊予 鴇ヶ森城
最終訪問日
2007年10月
TOP > > (伊予国/愛媛県) > 萩森城