安房 東条陣屋あわ とうじょうじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (安房国/千葉県) > 東条陣屋
Tweet
安房 東条陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
なし
城 主
西郷正員,西郷延員,西郷寿員
歴 史

元和6年(1620年)西郷正員が下総国生実五千石から安房国朝夷郡、長狭郡内に一万石で転封となり築いたのが東条陣屋であった。

西郷氏は三河国五本松城主で徳川家康に従って関東に入部した西郷家員が下総国生実五千石を与えられ、忠員、康員、正員と立て続けに家督相続し、正員が東条藩初代となった。

東条藩は元禄5年(1692年)三代寿員のとき下野国都賀郡、河内郡、芳賀郡の内一万石で転封となり、下野国上田藩(かみた)となったが、勤務怠慢などによって五千石に減封となり、寄合旗本に格下げ、後に所領を近江に移されている。

説 明

東条陣屋は新明神社の南側の水田のあたりに築かれていたとされ、かつての発掘調査で近世のものとされる七条の溝が検出されているが、詳細は不明で、現在地表面に遺構はない。

案 内
最寄り駅(直線距離)
2.8km 安房天津駅
2.9km 安房鴨川駅
5.6km 太海駅
6.1km 安房小湊駅
9.1km 江見駅
主な参考文献
千葉県文化財センター 研究紀要28(房総における近世陣屋)
江戸時代全大名家事典(東京堂出版)
房総諸藩録(崙書房出版)
日本城郭大系〈第6巻〉千葉・神奈川(新人物往来社)
所在地/地図
千葉県鴨川市東町字宝性寺
付近の城(直線距離)
2.5km 安房 花房陣屋
2.5km 安房 葛ヶ崎城
3.0km 安房 岩槻藩 前原陣屋
5.5km 安房 金山城
8.9km 安房 江見根古屋城
9.2km 安房 山之城城
最終訪問日
2021年12月
TOP > > (安房国/千葉県) > 東条陣屋