下総 銚子陣屋しもうさ ちょうしじんや

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 銚子陣屋
Tweet
下総 銚子陣屋の写真
掲載写真数
形態
陣屋
別 名
飯沼陣屋
文化財指定
なし/不明
遺 構
井戸
城 主
不明
歴 史

享保2年(1717年)上野国高崎藩主大河内松平氏によって築かれた。高崎藩の出張陣屋で、郡奉行一名と代官二名が派遣常駐していた。陣屋は明治まで続いた。

説 明

銚子陣屋は現在の「陣屋町公園」一帯に築かれていた。 宅地化によって現在はまったく当時の面影は残っていないが、陣屋町公園の一角に「旧陣屋跡」の石碑と公園内に陣屋の案内板が設置されている。

気がつかなかったのだが公園内に陣屋の井戸が一基のみ現存し、石碑の土台は掘割の石が利用されている。

案 内

飯沼観音のある円福寺の西に馬場町交差点があり、交差点の西側を一本南に入った道沿いに公園がある。

最寄り駅(直線距離)
0.3km 観音駅
0.4km 仲ノ町駅
0.9km 本銚子駅
0.9km 銚子駅
1.7km 笠上黒生駅
所在地/地図
千葉県銚子市陣屋町(陣屋町公園)
付近の城(直線距離)
0.3km 下総 飯沼城
7.0km 下総 中島城
最終訪問日
2010年11月
TOP > > (下総国/千葉県) > 銚子陣屋