陸奥 滝浜館むつ たきはまたて

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (陸奥国/宮城県) > 滝浜館
Tweet
陸奥 滝浜館の写真
掲載写真数
形態
山城(56m/56m)
別 名
若宮館
文化財指定
なし/不明
遺 構
郭,堀
城 主
不明
歴 史

詳細不明。

説 明

滝浜館は北の海に半島状に突き出した標高58mの山に築かれている。

北端最高所が主郭で神社の基壇らしき石積があり、周囲に石祠がある。周囲に一段低く腰曲輪、帯曲輪があるが、南側は平地が続いているようである。主郭の南端の東西両側に大きな竪堀が残っているが特に西側は規模が大きい。案内板には空堀を掘っている途中で敵の攻撃を受けて落城したとの伝承を記しているが、後世の開墾のときにでも埋めてしまったのではないだろうか。

案 内

南側の通りから若宮社まで車道が付いており、ここに案内板が設置されている。尾根上は激ヤブで、南側面にある山道の途中から少し登側面を通る踏跡をたどると比較的ヤブを回避して主郭に行くことができる。

最寄り駅(直線距離)
4.9km 陸前戸倉駅
5.2km 清水浜駅
5.5km 志津川駅
8.6km 歌津駅
主な参考文献
日本城郭大系〈第3巻〉山形・宮城・福島(新人物往来社)
所在地/地図
宮城県本吉郡南三陸町戸倉字滝浜
GPSトラックデータダウンロード :[KML形式 ][GPX形式 ]
付近の城(直線距離)
2.2km 陸奥 松崎館
4.4km 陸奥 要害館
5.3km 陸奥 大窪館
6.3km 陸奥 朝日館(南三陸町)
8.3km 陸奥 歌津館
8.6km 陸奥 唐船番所
最終訪問日
2020年11月
TOP > > (陸奥国/宮城県) > 滝浜館