甲斐 屋代氏館かい やしろしやかた

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (甲斐国/山梨県) > 屋代氏館
Tweet
甲斐 屋代氏館の写真
掲載写真数
形態
居館
別 名
なし
文化財指定
市指定史跡
遺 構
土塁
城 主
屋代氏
歴 史

築城年代は定かではないが慶長年間に屋代勝永によって築かれたと云われる。

屋代氏は信濃国村上氏の庶流で村上氏に従っていたが、屋代志摩守正国の時に武田氏に降った。長篠合戦で正国の嫡子正長が討死すると秀正を養子に迎えた。秀正は武田氏滅亡後に一時上杉景勝に属して海津城を守ったが、後に徳川家康に従った。越中守勝永と名乗った秀正は家康に従って巨摩郡の三之倉・神取・若神子・日野・小田川などで六千七十三石余りを領して住んだのがこの屋敷という。

勝永没後、家督を継いだ屋代忠正はそれまでの自分の所領四千石と遺領六千石余りを合わせて一万石を領し駿河大納言徳川忠長に仕えたが、寛永9年(1632年)忠長の改易に連座して所領を没収された。寛永13年(1636年)赦免され、寛永15年(1638年)には安房国一万石を領して北条藩を立藩し大名に復帰した。

説 明

屋代氏館は塩川東岸の上神取集落に築かれていた。 現在は開墾されて大部分が畑となっているが、道路に面して土塁が南北に残っている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
4.2km 日野春駅
5.6km 穴山駅
6.7km 新府駅
7.5km 長坂駅
所在地/地図
山梨県北杜市明野町上神取字諏訪原
付近の城(直線距離)
0.6km 甲斐 中尾城
1.2km 甲斐 真田隠岐守屋敷
1.4km 甲斐 三枝氏屋敷
1.6km 甲斐 十騎屋敷
1.7km 甲斐 若神子北城
2.0km 甲斐 若神子古城
2.3km 甲斐 若神子南城
2.3km 甲斐 大坪砦
2.8km 甲斐 大林屋敷
2.8km 甲斐 米倉酒造之丞屋敷
3.1km 甲斐 三井市兵衛屋敷
3.2km 甲斐 大坪塁
3.3km 甲斐 獅子吼城
3.6km 甲斐 中尾根屋敷
4.0km 甲斐 梅ノ木屋敷
4.1km 甲斐 上蔵原の塁
4.1km 甲斐 穴山氏館
4.4km 甲斐 塚川の塁
4.9km 甲斐 馬場口留番所
4.9km 甲斐 小宮山氏屋敷
5.0km 甲斐 小宮山氏屋敷
5.0km 甲斐 能見城黒駒砦
5.2km 甲斐 米倉氏屋敷
5.2km 甲斐 小笠原氏屋敷
最終訪問日
2010年11月
TOP > > (甲斐国/山梨県) > 屋代氏館