常陸 筒戸城ひたち つつどじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (常陸国/茨城県) > 筒戸城
Tweet
常陸 筒戸城の写真
掲載写真数
形態
平山城
別 名
なし
文化財指定
なし/不明
遺 構
土塁,堀
城 主
筒戸氏,相馬氏
歴 史

永禄2年(1559年)筒戸氏によって築かれたと云われ、天正18年(1590年)豊臣秀吉の小田原征伐で落城し廃城となったという。

説 明

筒戸城は禅福寺一帯で湿地帯の中にある微高地に築かれていたという。

禅福寺の南東に本丸があり、北の空堀が道路、土塁が一部残されている。禅福寺脇の道路沿いに案内板が設置されている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.7km 新守谷駅
1.8km 守谷駅
1.9km 小絹駅
3.7km 南守谷駅
4.5km 戸頭駅
所在地/地図
茨城県つくばみらい市筒戸
付近の城(直線距離)
2.2km 下総 守谷城
3.9km 下総 今城
5.2km 下総 菅生城
5.6km 常陸 三条院城
5.8km 下総 高井城
7.2km 下総 木野崎城
9.5km 常陸 足高城
最終訪問日
2017年11月
TOP > > (常陸国/茨城県) > 筒戸城