下総 小金城しもうさ こがねじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/千葉県) > 小金城
Tweet
下総 小金城の写真
掲載写真数
形態
平山城(22m/19m)
別 名
大谷口城,開花城
文化財指定
市指定史跡
遺 構
土塁,郭,堀
城 主
高城氏
歴 史

城の創築は千葉氏の被官原氏によって築かれたとも云われるが定かではない。 原氏は第一次国府台合戦(1538年)の後に生実城に復帰し、その後、高城胤吉が家臣安蒜(阿彦)丹後入道浄意に縄張させ享禄3年(1530年)から築いた(改修か?)とされる。

その後、天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原征伐まで高城氏3代の居城として栄えるが廃城となった。

説 明

城は丘陵地帯に築かれ東西800m、南北600m程の規模で東葛地域最大ともいわれる城郭であったらしいが、現在はその大半を住宅地などによって開発され、北側の金杉口辺りが大谷口公園として残されている。

発掘調査によって小田原北条氏の築城技術の一つである畝堀が検出されている。

案 内
最寄り駅(直線距離)
0.5km 小金城趾駅
0.9km 北小金駅
1.1km 鰭ヶ崎駅
1.1km 幸谷駅
1.2km 新松戸駅
所在地/地図
千葉県松戸市大谷口字本城
付近の城(直線距離)
0.8km 下総 小金陣屋
1.7km 下総 前ヶ崎城
2.2km 下総 馬橋城
3.1km 下総 加陣屋
3.9km 下総 花輪城
4.5km 下総 本郷城
4.9km 下総 金ヶ作陣屋
5.6km 下総 増尾城
5.7km 下総 根本城
6.1km 下総 相模台城
6.6km 下総 戸張城
6.7km 下総 戸定陣屋
6.7km 下総 藤心陣屋
6.9km 下総 松戸城
7.1km 下総 松ヶ崎城
7.6km 下総 根戸城
8.5km 下総 佐津間城
8.9km 下総 箕輪城
9.7km 武蔵 西袋陣屋
9.7km 下総 大野城
10.0km 下総 藤ヶ谷城
最終訪問日
2008年5月
TOP > > (下総国/千葉県) > 小金城