下総 葛西城しもうさ かさいじょう

城郭放浪記


△トップに戻る

TOP > > (下総国/東京都) > 葛西城
Tweet
下総 葛西城の写真
掲載写真数
形態
平城
別 名
なし
文化財指定
都指定史跡
遺 構
なし
城 主
大石石見守,北条氏
歴 史

築城年代は定かではない。15世紀には築城されており、大石石見守で武蔵国守護代大石氏の一族とされる。

扇谷上杉氏の属城であったが、天文7年(1538年)小田原北条氏綱によって攻め落とされた。小弓公方と里見氏は江戸川を挟んだ国府台城に陣取り、2度の国府台合戦が小田原北条氏との間で起こったが、小田原北条氏はこれに勝利し、この地は北条氏の領国に組み込まれた。

天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原征伐で葛西城も落城、関八州が徳川家康の所領となると葛西離宮、葛西御殿として利用された。

説 明

葛西城は武蔵との国境に近い微高地に築かれた平城であった。昭和の時代に道路工事に先かげて発掘調査が行われ、それによって大規模な堀などが検出された。 現在の都道318号線で、本丸はこの道路によって東西に分断されており、西は御殿山公園、東は葛西城址公園となっている。地表面に遺構はなく、西側の御殿山公園に案内板や石碑などがあるだけで、東の葛西城址公園には特に案内板などは見当たらない。

案 内
最寄り駅(直線距離)
1.1km 青砥駅
1.2km 京成高砂駅
1.4km 亀有駅
1.6km お花茶屋駅
1.8km 柴又駅
所在地/地図
東京都葛飾区青戸7
付近の城(直線距離)
4.1km 下総 国府台城
4.7km 下総 戸定陣屋
4.7km 下総 松戸城
5.4km 下総 相模台城
5.6km 下総 根本城
6.4km 武蔵 中曽根城
6.9km 下総 本郷城
7.0km 下総 曽谷城
7.9km 武蔵 西袋陣屋
8.8km 下総 金ヶ作陣屋
9.1km 下総 馬橋城
9.2km 下総 大野城
9.6km 下総 小栗原城
9.7km 下総 若宮館
9.9km 武蔵 平塚城
最終訪問日
2019年11月
TOP > > (下総国/東京都) > 葛西城